脇の下 臭い

脇の下の臭い〜白いシャツがよく黄ばむ人のワキガの可能性は、実は…。

脇の下 臭い

 

脇の下の臭いが最近気になって仕方ないのですね。

 

白いシャツなどがよく黄ばんだりするのではないでしょうか。

 

シャツが黄ばむ人はワキガの可能性があると聞いたことがありますよね。

 

もしかして自分もワキガなのかなと色々不安になるのではないでしょうか。

 

ワキガの人の臭いは鉛筆の臭い?ということも聞いたことがありますが、
確かに嗅いでみると、鉛筆削りのおがくずに近い臭いするような気がすると思います。

 

私もショックで、制汗剤を朝つけるようにしていました。

 

ただ、制汗剤は同じものを使い続けていると、だんだん効果がなくなってくる感じがありますよね。

 

結局どうすればいいのか分からなくなりますよね。

 

私は本当にワキガ?もしそうなら手術なしで改善したい。

 

完全に無理でも、せめて臭いが気にならなくなるくらいにはしたい!

 

そんな方法があるなら知りたいですよね。

 

改善方法も合わせて調べてみると、ワキガの臭いは、
特定部位に散らばっているアポクリン汗腺の発達が原因で臭いが出てくるようです。

 

臭いの中にはオニオン系の臭いに近い臭いがするようで、
私も言われてみればそのようなにおいだった気がします。

 

ただ、誰でも汗をかいて、そのまま長い時間、放置していると、
体温で水分が蒸発し、汗の菌だけがカラダに付着し臭いしてくると思います。

 

あせの水分が蒸発した後のベタベタ間をイメージしてみると分かりやすい気がします。

 

あと、ワキガの人に特徴と言われているのが耳垢の状態ですよね。

 

ワキガで悩む多く方が、耳垢には共通したものがあるようで、
ねっとりした水分を含んだ感じの耳垢の状態らしいです。

 

私はカサカサだったのでワキガではないと自分に言い聞かせることが出来ました。

 

以外に、全然ワキガではないのに、自分はワキガではないかと疑ってしまう方もかなり居るようです。

 

耳垢が関係しているのは耳の外耳道に原因となるアポクリン汗腺が多くあることが理由の一つです。

 

アポクリン汗腺が多くある位置というか部位は決まっているようです。

 

なので汗による黄ばみは、必ずしもワキガと断定できるものではないようです。

 

皮脂腺からの汗の場合でも黄ばみが出ることがあり、
成長期などはアポクリン汗腺と同じで皮脂腺も活発になるようです。

 

ワキガではなく、多汗症という場合も中にはあるようです。

 

多汗症だとするなら主な原因の一つに自律神経系の乱れがあるようです。

 

例えばいつも手のひらが汗で濡れている感じです。

 

その場合、ストレスを解消するということが重要になってきますが、
それもなかなか簡単ではないですよね。

 

ただ一つ心がける方法は私は自分で実践して思ったのですが、
良く眠る!ということです。

 

良質な睡眠を取り、疲れをしっかり取ることを心がけるだけで、
かなりの体臭改善に効果がるようです。

 

どうしても不安な場合は市販の試したことのない臭い消しなどを使って
少し様子を見ると良いのではないでしょうか。
一番大事なのは、自分はワキガではない!と思うことかもしれないですね。

 

こちらを見てみるといいかもしれないです。

 

http://www.modernbeauty.jp/

 

ニオイはもちろん、汗にも強いので、気持ちも楽になるのではと思います。

 

参考になればいいのですが。