薄着で出かける

薄着で出かけるのが怖かった24歳で結婚したい私が堂々と外出できるようになったわけ。

薄着で出かけるのが怖かった24歳で結婚したい願望のある私。

 

とにかく内気だったんです。

 

それというのも思春期に学校で臭いと言われたのが原因でした。

 

プールの時間の脱衣所で、普通に着替えていた時の事、
仲の良かった友達に、なんか臭いよ。と真顔で言われました。

 

そのことがクラス中に広まり、
男子からも女子からも避けられるようになり、
私は孤独な中学生活を過ごしました。

 

その後、男子の目が怖くて女子高に進学したのですが、
そこでもやはり、同じような事件が起こりました。

 

夏の暑い日、その時はいじめにまで発展しませんでしたが、
ずっと汗臭いからこまめにシャワーとか浴びたほうがいいよ。

 

と仲の良かった子に言われました。

 

私の家族にはワキガの人もいなければ、体臭がキツイ人もいなかったので、
自分自身、ワキガであるはずもないし、体臭がキツイはずがないない!
そう自分で思い込んでいたせいか、高校を卒業し、社会に出るまで、
自分の臭いがキツイことに気がつきませんでした。

 

社会に出ると私は営業職に就きました。

 

午前中からずっと外回りの日々に、
毎日汗だくで駆けずり回り、夏場は特に汗がひどく、
ひどい状態でした。

 

そんなある日、やはり、固定のお客さんから衝撃の一言を言われてしまいました。

 

あんたいいんだけど、その臭いなんとかならない?

 

私はショックすぎて最初は何を言われているのかわかりませんでした。

 

はい、すいません。

 

としか言うことができず、私は以前にもまして内気になり、
必要以上に外に出ることができず、
体臭を気にして暑い夏場でも薄着することができず、
もうどうしたらいいのか真剣に悩んでいました。

 

私、臭いんだ…。

 

そういえば…。

 

あれは一時的なものじゃなかったんだ。

 

私は考えれば考えるほど絶望の淵に落とされるような気分でした。

 

この臭いを何とかしたい、この汗を何とかしたい、この汗さえ良くなればもしかしたら?

 

一応、病院とかで改善できるのか調べたところ、
100%じゃないけれど手術で改善される場合もある。みたいなことが書かれていました。

 

ただ、治療費に何十万もかかる。

 

何十万もかけて100%良くならないなら手術なんか絶対に嫌!

 

そう思っていろいろ見ていたら、こんなものがありました。

 

ワキガ、体臭に悩む方が一度は目を通すHP一覧